健康診断は無料?有料?

定期的に健康診断を受ける事が大事です

無料で受けられる自治体の健康診断

自治体で受けられる指定医療機関での健康診断、がん検診は以下のような内容になります。
(内容はその自治体によって若干違いますが、無料で受けられます)

特定健康診査(問診、既往歴・服薬歴・喫煙等の調査、尿検査、身長・体重・腹囲、自覚・他覚症状の検査、肝機能検査、循環器検査、血中脂質検査、糖尿病検査、身体診察)
基本健康診査(身長、体重、視力、聴力、血液検査、尿検査、レントゲン、心電図)
胃がん、大腸がん、肺がん、喉頭がん、前立腺がん検診
子宮頸がん、乳がん検診(視触診)
乳がん検診(マンモグラフィー検査)
肝炎ウイルス検診
それぞれ、指定医療機関へ予約した上で検診を受けます。
検査項目によっては、受診期間に制限があったり、定員が決まっていたりするので、必ず受診前に医療機関へ確認が必要です。

有料で受ける人間ドック

人間ドックでも基本的な検診の内容は、生活習慣病になる危険がないかをチェックすることから始まりますが、一般できな健康診断と違うところは、当日に医師から直接結果説明を受けられることです。

更に、ライフスタイルや検診結果に合わせて、専門スタッフからの保健指導が受けられるだけでなく、受診後にも精密検査や受診勧奨などのフォローが入ります。

また、人間ドックの検査項目についても、基本的な内容以外に気なる点があればオプションを追加して入念に調べることができるので、病気の早期発見や早期治療に効果があります。

身内に癌になっている人がいる場合は、腫瘍マーカーのオプションを追加することができますし、胃がんや大腸ガンの心配があれば内視鏡検査を追加することもできます。


この記事をシェアする


ページの
先頭へ